油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2021/09/30 お知らせ
木んトレ(10月スケジュール)

ノコギリやトンカチなどの手道具の使い方をマスターして、油山の木をとことん 切る! 打つ! 削る! 体験プログラムです。何かを作り上げる、、、必要はありません。もちろん何かができても面白い!ひたすら切って削って、木の肌触りやにおい、固さの違いなどを感じられるようになると木と分かり合えます。 何度も何度も繰繰り返すことで技術も知識もできることもやりたいことも無限に増えていきます。得意顔で...

つづきを見る...

2021/09/30 お知らせ
リモートガイド(10月スケジュール)

油山のリモートガイド 油山で見つけた動植物の 写真や動画と発見状況を送ってください。 野鳥・昆虫・植物・キノコ等に詳しい アナグマ三兄妹がチャットでお答えします! お家に帰って見返して、図鑑と見比べる事もできますよ。 LINE公式アカウントに友だち登録したら あとは自由にトークしてみてください(^^) ↓QRコードや「友だち追加」ボタンでお友だち登録できます↓ ...

つづきを見る...

2021/09/24 きのこ豆知識
キイボカサタケ(黄疣傘茸)となかまたち

↑昨年のYouTube ↑キイボカサタケリメイク版 ■生える時期 5月から10月頃まで観察することができます。 ■生える環境 広葉樹林内や針葉樹林内の地上に発生します。低地でも亜高山帯でも見られるきのこで、一本見つかればその周りにも生えていることが多いです。 ■名前の由来 黄色い傘をしていて、傘の上にポツンと“いぼ”があることから、この名前がつきました。 ■特徴 傘の...

つづきを見る...

2021/09/17 きのこ豆知識
オチバタケのなかまたち(落葉茸)

■生える時期 ハリガネオチバタケ、ハナオチバタケ、スジオチバタケともに夏から秋にかけて観察することができます。 ■生える環境 落ち葉がたまっている場所(公園の隅にたまっている落ち葉や、森の中の落ち葉だまりに発生することが多いです) 今回は、3種類の「オチバタケのなかま」たちを紹介します。 ■ハリガネオチバタケ(針金落葉茸) ハリガネオチバタケは落ち葉から生えます。傘の大きさ...

つづきを見る...

2021/09/10 きのこ豆知識
ヤナギマツタケ(柳松茸)

■生える時期 6月頃から9月ごろまで見ることができます。 ■生える環境 広葉樹(ニレ、ニワトコ、ヤナギ、ポプラ、エノキ、カエデなど)の古い幹や切り株に束生します。 ↑サクラの木に生えていたヤナギマツタケ幼菌。 ■特徴 傘は5センチから15センチ、表面は黄土色から褐色で、平滑ですが場所によってはシワが目立つ個体もあります。 ↑傘の表面のしわがあまり目立たない個体 ...

つづきを見る...

2021/09/03 きのこ豆知識
ツクツクボウシタケ(つくつく法師茸)【追記】

↑昨年のYouTube ↑ツクツクボウシタケリメイク版 ■生える時期 ↑昨年のYouTubeです ↑ツクツクボウシタケ リメイク版 ■生える時期 だいたい6月から11月頃まで観察することができます。 ■生える環境 寄生菌で、主に地中にいるツクツクボウシの幼虫から発生します。まれにアブラゼミなどのセミからもでてきます。 ■特徴 「ツクツクボウシ...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス