油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2021/07/30 きのこ豆知識
ヒイロタケ(緋色茸)

■生える時期 一年中観察することはできます。特に梅雨時期になると、幼菌が出始めて鮮やかな個体を見ることができます。 ■生える環境 白色腐朽菌で主に広葉樹の枯れ木、枯れ枝に群生します。どちらかというと日の当たる場所を好みます。 ■特徴 傘はほぼ、半円形や扇形。生える環境によっては、円盤のような形をしているものもあります。表面は鮮やかな朱色で新鮮な時は、フェルトのようなきめ細かい...

つづきを見る...

2021/07/25 ブログ
森林整備講習会(チェーンソーレッスン)開催!

今回、森林作業を安全に行うため、特にチェーンソーの安全な取り扱いに焦点を当てた講習会を開催しました。NPO法人山村塾やGIT九州の皆さまを講師にお招きしています。 1日目と2日目は、福岡市の森林の現状や安全な作業についての座学から始まり、続いてチェーンソーの機械的な構造を学習します。操作方法を丸暗記ではなく、理屈で理解していくので楽しいです。 実習ではまず、フォームを徹底的に練習し...

つづきを見る...

2021/07/23 きのこ豆知識
ナラタケモドキ(楢茸擬)

■生える時期 梅雨時期から秋にかけて観察することができます。やや暖地に多いきのこです。 ■生える環境 広葉樹枯木や衰弱した木の根元、ときに針葉樹にも生えることがります。特に公園植栽されている樹木などでよくみられることがあります。樹木の根株心材腐朽(白色腐朽)をおこし、被害樹はしだいに枯れてしまいます。「ナラタケモドキ病」とも呼ばれています。 切り株の周りを覆うナラタケモドキ。 日...

つづきを見る...

2021/07/16 きのこ豆知識
ニッケイタケ(肉桂茸)

■生える時期 梅雨時期から秋にかけて見ることができます。 ■生える環境 山道の傍や林内の裸地、崖地に生えてきます。特に傾斜のある湿っぽい場所に多いイメージがあります。 ■特徴 傘の大きさは1センチから4センチ、中央がへそ状に窪み革質で、角度によって光り方(光沢)が変わります。柄は硬く黒褐色でビロード状です。 始め、幼菌の頃は黒い棒のような形をしていて、一見すると木の枝な...

つづきを見る...

2021/07/10 ブログ
【お花情報】ネジバナ

ネジバナ(捩花) 新緑もりもりの原っぱでビビットピンクのねじねじなあの子… 「あの花だ!」とピンとくる人が多いかもしれません。 日当たりのよい草地や芝生などに生えるので、お庭や街中の公園でも見ることができるかもしれません。根っこは白いそうです。 親しみやすいけど、実はランの仲間! そう聞くとこの上品さに納得です。 名前は、分かりやすく、見たまんまのネジバナ。 別名:捩摺(...

つづきを見る...

2021/07/09 きのこ豆知識
イヌセンボンタケ(犬千本茸)【追記】

■時期 春から秋(6月頃から10月頃) ■生える環境 腐生菌で、切り株や朽木、または朽木周辺の苔のすき間や地面からたくさん生えてきます。 ↑地面からでていたイヌセンボンタケ。 ↑大量に生える風景は、迫力があります。 ■特徴 傘の大きさは、0.8センチから1.5センチほどのとても小さくて弱々しいきのこです。きのこは全体的に半透明でもろく、幼菌の時には傘や柄に...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス