油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/09/08 ブログ
【油山に集う人】vol.1 夏の終わりの日帰りキャンプ

毎回、油山自然の森の自然情報をお届けしている市民の森ブログ。 先日から森で働く「中の人」もお届けしておりますが、さらに今回から森に「集う」方々もご紹介したいと思います♪ 今回はとある日の日帰りキャンプにお邪魔しました。 こちらはお子さん連れの皆さん。森の中でゆったり時間を過ごされていました。 「集う人」シリーズでは「集う人」達がお使いのギアにも注目していきますよ! 今回、...

つづきを見る...

2020/09/05 きのこ豆知識
コマタケ(独楽茸)

■時期 初夏から秋に成長をする菌です。きのこ自体は古くなっても1年中形が残っていることがあります。 ■生える環境 広葉樹林内、九州ではシイやカシの根元や、地中に埋まった枯れ枝から発生します。 書籍によると発生は稀とされていますが、九州ではごく普通にみられる熱帯性のきのこです。 ■分布 アジア熱帯地方、沖縄、九州、四国 ■特徴 傘の表面は、茶色と黒の渦をまいたような模様でなか...

つづきを見る...

2020/09/02 ブログ
【虫さん情報】ナミルリモンハナバチ(ブルービー)

ナミルリモンハナバチ(並瑠璃紋花蜂) 通称:ブルービー 文字通り青いハチです。 体長は1センチほどのミツバチの仲間です。 他のハチと違って核家族的な生活をするので油山で見られるのは数匹程度。 油山では9月だけ見ることができます。 お花がたくさん咲く広---い原っぱなどではたくさんの家族がすんでいることがあるようですが、それぞれ家族ごとのすみかなので、大きな巣を作るようなことはありま...

つづきを見る...

2020/09/01 ブログ
【油山の中の人】vol.1 マッキー

毎回、油山自然の森の自然情報をお届けしている市民の森ブログですが 今回から時々油山市民の森の「中の人」もご紹介したいと思います♪ 「中の人」1人目は、油山市民の森副所長兼自然観察センター長の 小川真樹(マッキー)です。 油山で働き始めて8年。 油山の鳥や植物の自然情報に長けていて、ガイドツアーなど 様々な自然体験プログラムの担当でもあり、運営面でも奮闘しているマッキー。 ...

つづきを見る...

2020/08/30 きのこ豆知識
いろんな“菌類”(番外編)

きのこちゃんのきのこ図鑑は早くも20回目を迎えることが出来ました。今回の内容は、以前ブログに書いた「きのこの役割」のおさらいアニメーションでしたがいかがだったでしょうか? では、おさらいを兼ねて、今回は幅広く視野を広げ…自然界に住んでいるいろんな“菌類”についてみていきたいと思います。 ■菌類ってどんな生きもの? まず、「菌類」という生きものは、「動物」でも「植物」でもないきのこ...

つづきを見る...

2020/08/28 お知らせ
9・10月の行事お知らせ

10月の行事を更新しました。 9月の行事 9/5(土) ナイフワーク講座(午前)---のこり数席 ナイフワーク講座(午後)---満席 9/5(土)18時半 夜の森ヨガ 9/12(土)7時 朝の森ヨガ---のこり数席 9/12(土)10時 はじめよう地図とコンパス---満席 9/18(金)10時半 油山きのこ倶楽部---のこり数席 9/19(土)...

つづきを見る...

2020/08/26 ブログ
【お花情報】ヤマノイモ

ヤマノイモ(山の芋) おなじみ”ヤマイモ”の野生種です。 7から8月に花が咲くのですが、なんとも儚げでかわいいのです。 つる性植物なのでつらつらと連なってどこまでのびていくのか、、、 1つ1つのお花も白くて丸くてかわいい。 その後、種になります。 ぶどうのようですが、薄っぺらい種を包んでいる皮なので この部分は食べられません。 また、種とは別に無性生殖で”むかご...

つづきを見る...

2020/08/21 きのこ豆知識
キツネノハナガサ(狐花笠)

■生える時期 夏から秋(特に雨の日の翌日に多い) ■生える環境 腐生菌。熱帯性のきのこで各種林内地上、花壇、プランターにも生えることがあります。 ■特徴 とても可憐で弱々しいきのこですが、まるでガラス細工のように美しいきのこです。 幼菌は全体的にレモン色の粉をつけています。 成長すると、粉はどんどん落ちてしまいますが、傘のヒダの峰(傘は薄く、ヒダが浮き上がっているように見...

つづきを見る...

2020/08/19 ブログ
【お花情報】ヘクソカズラ

ヘクソカズラ(屁糞蔓) 名前だけ聞くとぎょっとしますが、 暑い今の時期に涼しそうな顔で咲いているお花はとってもかわいいです。 ヘクソカズラという名前があまりにもかわいそうだからと このお花をお灸に見立ててヤイトバナ(灸花)や 全体的な雰囲気を見てかサオトメバナ(早乙女花)などの別名が付けられましたが あまりにも衝撃的な名前で、、、すっかり本名が定着してしまっています。 お花の...

つづきを見る...

2020/08/02 きのこ豆知識
スジチャダイゴケ(線茶台苔)

■生える時期 夏から秋(特に雨が多い時に多くみられます) ■生える環境 腐生菌で、有機物の多い地上や朽木にたくさん生えてきます。 ■特徴 子実体はコップのような形をしていて、高さは0.5センチから0.8センチほど。外皮は褐色の粗毛が生えていてコップの縁にも粗毛はついています。 幼菌の時は、たくさんの毛が密集した状態でもさもさしています。 成長するにつれてコップの部...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス