油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/12/11 きのこ豆知識
カワラタケ(瓦茸)

■時期 一年中その姿をみることができます。 ■生える環境 白色腐朽菌で、材を白く腐らせます。広葉樹・針葉樹、ベニヤ板などさまざまな場所で見ることが出来る身近なきのこのひとつです。全世界に分布するもっともふつうのきのこです。 ↑針葉樹の階段に生えていた赤っぽいカワラタケ。 ■特徴 傘は半円型、強靭な革質、多数重なり合って群生し表面は多彩な色を表しますが黒っぽいことがおおいです。 ...

つづきを見る...

2020/12/04 きのこ豆知識
キチチタケ(黄乳茸)

■時期 夏から秋(福岡県では7月頃から12月頃まで) ■生える環境 アカマツ・コナラ林内に発生。 ■特徴 傘の大きさは、5センチから9センチほど。開けばややじょうご型となり表面は黄または帯びた淡肉色で濃色の環紋(かんもん)があり、湿った時にはやや粘性があります。 ひだはクリーム色から淡肉色。柄は傘より淡色のち濃色・中空。乳液は白色ですが空気にふれれば黄色になりあと口...

つづきを見る...

2020/11/27 きのこ豆知識
ハツタケ(初茸)

■時期 夏から秋(福岡県内では10月から12月) ■生える環境 アカマツ林やクロマツ林などに発生するきのこです。 ■特徴 傘は5センチから10センチで、表面は柿色で白っぽい環紋(かんもん)(または年輪状の模様と表現することもあります。)があります。発生環境によっては、傘の色がオレンジ色の強い個体や淡い色の個体など様々あります。 湿ると多少粘性があり、ひだは、ワイン色で密。傷...

つづきを見る...

2020/11/20 きのこ豆知識
クリタケ(栗茸)

■時期 秋の終わりに生えてくるきのこです。 ■生える環境 広葉樹の他、ときに針葉樹の切り株や倒木上に束生、または群生します。腐朽菌です。 ■特徴 傘は3センチから8センチ、半球形から平らに開きますが、傘のふちに綿くずのような白い綿がつくこともあります。表面の色は明るい茶褐色で周辺部はやや淡くなります。 ↑幼菌時、傘の周辺には白色の綿をつけることが多いです。 ↑大きく成長す...

つづきを見る...

2020/11/13 きのこ豆知識
ニガクリタケ(苦栗茸)

■時期 場所によっては一年中見られ、ごく普通に観察できるきのこです。 ■生える環境 木の根元、倒木などからたくさん生えてきます。(広葉樹、針葉樹、中にはウッドチップから生えているものもあります。) ■特徴 傘は、まんじゅう型からほぼ平らに開くが、中央はときにもりあがったり、尖りを表す時があります。傘の表面は平滑で硫黄色、レモン色、黄色など生息する環境によってさまざまです。中に...

つづきを見る...

2020/11/06 きのこ豆知識
シロコップタケ

■時期 秋(福岡県では9月から10月頃) ■生える環境 照葉樹林内、表面が黒色に腐朽した広葉樹の倒木や落枝に見られます。湿気の多い環境を好み、乾燥した場所では見つかりません。 ■特徴 亜熱帯地方に広く分布していて、福岡県では秋にしかまだ見られてませんが、沖縄県では春から秋に見られるようです。本州でも見つかっているようですが、少ないと聞きます。 形は、コップのような形で全体は...

つづきを見る...

2020/10/30 きのこ豆知識
特別編 ユウレイタケ(幽霊茸)

■本当の名前は… ユウレイタケと聞くと、きのこのようなイメージがありますが…これは本来使われている名前ではありません。人によっては、この名前で呼ぶこともありますが、本当の名前は「ギンリョウソウ(銀竜草)」という光合成をやめた、全身真っ白の植物なのです。 ■別名 ユウレイタケ、ユウレイソウ、中国名では水晶蘭と言われているようです。 ■時期 早春から初夏(福岡県内では、4月頃から...

つづきを見る...

2020/10/16 きのこ豆知識
オオワライタケ(大笑茸)

■時期 夏終わりから秋にかけてみることが出来ます。 ■生える環境 腐生菌で、コナラ・シイなどの広葉樹、まれに針葉樹の枯れた幹、根元などに発生する大型菌です。北地や山地ではミズナラに、暖地ではシイに発生することが多いようです。 ■特徴 傘の大きさは5センチから15センチ。初めは半球形だが、成長するとほぼ平らに開いていきます。表面の色は黄金色、細かい繊維が見え、乾燥するとやや光沢...

つづきを見る...

2020/10/09 きのこ豆知識
アラゲキクラゲ(荒毛木耳)

■時期 一年中見られますが、雨の多く降る日だと観察しやすいですが、乾燥しても形が残っていることもあるので、比較的観察はしやすいです。(ただ、乾燥したアラゲキクラゲは木と同じ色であることが多いので、見過すことも多いかも…) ■生える環境 主に広葉樹の倒木、切り株などに生えています。わりと人っけの多い所でも観察することが出来ます。 ↑倒木に生えたアラゲキクラゲ ■名前の由来 キ...

つづきを見る...

2020/10/02 きのこ豆知識
キクラゲ(木耳)

■時期 一年中見られますが、雨の多く降る日でないとその姿を確認するのは難しいです。 ■生える環境 主に広葉樹の倒木、切り株などに生えています。たまに案内看板などでも観察されることがあります。 ↑案内看板(ベニヤ板)に生えた個体。 ■特徴 キクラゲは簡単に説明すると、とてもプルプルっとしていてぷにぷにのきのこです。まるでみみたぶをさわっているような感触ですが、乾燥すると黒っぽく縮...

つづきを見る...

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス