油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/05/11 油山探検記
油山探検記Vol.6 確かなことはただひとつ…


この“謎”の特徴を記してみよう。

特徴
・形は球体に近く、アカマツの切り口から出ているような感じ。
・球体の表面は薄い黄色で、黄土色の燐片があるようにも見える…
・触った感触は、弾力がある。まるでゴムボールを触っているみたい。
・大きさは3センチほど。
・周りは空中湿度が高いようで、倒木にはややコケ植物が生えていた。

以上のことから、まず、何かの動物かと考えたがその場を動くわけでもなく毛や皮膚があるわけでもない…完全に違う事がわかった。
次に何かの植物と思ったが、葉緑素はないようだし腐生植物でもこのような種類は該当しなかった…という事は、植物も全く違うようだ。となると…。
(Vol.7へhttps://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=13342314525cde10754f09e8.6609843

油山探検記とは?
https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=489825435cc6791b553001.57076737
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス