油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2021/05/19 ブログ
【油山の中の人】臨時閉門中のスタッフ、何してる??

油山市民の森のスタッフをちょびっと深掘りしてご紹介する「中の人」ブログ
今回は、只今臨時閉門中の市民の森の「中」をご紹介したいと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、只今、緊急事態宣言を受けて油山市民の森も臨時閉門しています。そしたら市民の森スタッフはみんなお休みなの??と思われるかもしれませんが、いつも通りスタッフ皆出勤しています。

ではでは一体どんなことをしているのか?
カメラ片手に追いかけてみました。

まずは園内の整備をするチーム業務員の皆さん。


閉門中であろうとなかろうとこの時期の草木はまったなしで伸びてきます。そしてフィールドは果てしなく広い!!今日も汗だくで園内の剪定作業をされていました。
本当にお疲れ様です!

そして管理事務所&自然観察センターのスタッフ

しとしと雨のある日は園内の机やいすの安全チェック。


自然観察センターも大掃除の真っ最中。


そして手分けして市民の森内にある全てのルートの清掃と安全確認を行っています。
これから雨の日は沢の清掃も予定しています。


他にも野外救急の処置法をスタッフ同士で確認したり、フィールドトレーニングを行っています。

すべては開門後に安全にみなさまをお迎えできるように。


本当は5月もいろんなイベントを予定していました。満員だったものも、上半期最後だったものも、前回が雨天のため2か月ぶりの開催予定だったものもあります。幼稚園さんの団体受け入れ予定もありました。キャンプを予定していた方々もいました。
今回、緊急事態宣言以降の5月のイベントは全て中止となり、本当に申し訳ない限りです。でもでも6月以降のイベントは基本的に開催する方向で受付準備をしています!!


夏に向けての企画会議も!!

おそらく閉鎖を余儀なくされている公共施設や民間施設のスタッフの方々皆、同じ思いで準備をされていると思います。

今、森は木々が花を咲かせ、葉を伸ばし、鳥たちのさえずりがにぎやかで、生命力に満ち溢れています。彼らには大騒ぎとなっている人間の世界はどう見えているのでしょうか。少なくとも「コロナ」という存在は眼中にはなさそうです。

こんな時だからこそ、森の中へ。
木々や花、生きもの達との出会いを。思い切り深呼吸を。
太陽を浴び、のびのびと遊ぶ一日を。

6月以降、開門できるようになった頃、油山市民の森はしとしと雨の森、そして夏のはじまり!!!絶対気持ちいい!間違いなく美しい!!
森でたくさんのみなさまの笑顔に出会えるよう、閉門中もスタッフ一同全力で準備しています。

今回は臨時閉門中の中をご紹介しました。
それではまた!
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス