油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/11/25 ブログ
【油山の中の人】きのこちゃん

個性豊かなスタッフたちの中で、ある意味個性が突き抜けている若者がいます。きのこを愛し、愛し、愛し続けて10数年。
スタッフネーム「きのこちゃん」こと岩間杏美です。


あまりの突き抜けぶりに最近はテレビや新聞、雑誌などメディアで引っ張りだこでもあります。

彼女ときのこの出会いは高校生になりたての頃。
父親の釣りに半ば無理やり連れられて行ったものの、釣りはあまり興味が持てず、暇つぶしに近くの森を散策中、とても美しいものに出会った、それがキノコだったそうです。

まだその時は「きれいだな、おもしろいな」くらいだったきのこちゃん。高校時代の部活は「漫画研究部」。ただ、彼女が描きたかったのはキラキラな登場人物ではなく「背景」の描写。キャラクター重視の部員たちとはあまりかみ合わなかったようですが、日々画力は高まっていきます。絵を描きつつ、時々きのこ図鑑を眺める、そんな高校時代を過ごします。

そして高3のころ、高校の担任から「自然が好きなら“緑”を学べる大学へ行ったら」とアドバイスを受け、勧められた大学のオープンキャンパスへ。 


「そこで入学を即決しました。なんでかって?? 
 行ったキャンパスに、いっぱいきのこが生えてたんです。
 フフフフ 」



大学生になったきのこちゃん。福岡や大分の「きのこの会」を渡り歩き、きのこ愛が大爆発!一気に見識を深めていきました。
それから自然体験系のNPOや地域おこし協力隊を経て、日本一周の旅へ。お目当てはもちろん日本中のきのこ、そしてきのこを愛する人々。
その旅は、今まで出会えなかったきのこにも会え、出会いたかった人たちにも会え、忘れがたい旅になりました。

そして旅を終え、現在の油山市民の森へとつながっていきます。


現在のきのこちゃん、油山市民の森内の自然観察センターで来館者の方の質問にお答えしたり、「きのこ倶楽部」などのプログラムを担当しています。油山市民の森ホームページ内で更新される「きのこ豆知識」も彼女が執筆しています。


そしてそして!このところきのこちゃんの快進撃が続いているんです! なんと!彼女が発見したきのこ数種が日本で初めて発見されたものばかり!新しく見つけたきのこは図鑑にも掲載されたとのこと!
話を聞くと、超希少なキノコを見つけるという夢を見た次の日、現実にそのキノコを見つけちゃったそうで、もうなんというか彼女の情熱が引き寄せているのだろうと思います。



 きのこを見つけて、テンションが上がると「やばい!やばい!」を連呼するきのこちゃん。そんな大好きがあふれているきのこちゃんと森に入ると、いつもは気づかない小さな存在に出会えてますよ。


きのこちゃんがご案内する「きのこ倶楽部」。10月、11月は満員御礼で終了しています!来る12月18日実施のものは現在募集中(応募者多数の場合は抽選)です。
きのこちゃんと一緒に森を歩きたくなった方はぜひ!
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス