油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2022/08/17 野鳥情報
リュウキュウサンショウクイ

福岡市にある油山市民の森周辺で見られる野鳥をちょっと深掘りしてご紹介します。
今回は一年中油山にいる鳥(留鳥)のリュウキュウサンショウクイのお話です。


リュウキュウサンショウクイ 琉球山椒喰
(スズメ目サンショウクイ科)



■特徴
体長20cm。尾が長く、ほっそりとした体型でハクセキレイのような色合いです。
瞳が黒目がちで、優しいまなざしをしています。
高い木の上での行動が多く、地面にはほとんど下りません。巣も枝の上でつくり枝先で昆虫をフライングキャッチします。飛び方は浅い波状飛行をします。


※波状飛行:羽ばたきと休憩を交互に行う飛び方です。羽ばたいて上昇し、休憩して下降する動きが、押しては寄せる波のような動きであることからこの名前がついてます。
他にも波状飛行する鳥はヒヨドリやセキレイ類がいます。


■鳴き声
ピリッ、ピリリリリッとさえずります。とても特徴的な声なので一度覚えるとすぐ聞き分けできるようになります。またさえずりながら飛ぶのでとても目立ちます。
この「ピリピリ」というさえずりは辛い山椒の実を食べたから、、、というのが「サンショウクイ」の名前の由来だそうですが、実際は昆虫をよく食べるそうです。

■園内での出現場所
ここでしか会えない!という場所限定の鳥さんがいる中、リュウキュウサンショウクイは園内のいたるところで目撃されています。
そして前述のように、さえずりながら飛ぶので目視での確認がほとんどです。
「ピリリリリ」と聞こえたら聞こえた方の空を見上げてみる!と飛んでいるリュウキュウサンショウクイに会える可能性大!です。



■ただ今生息域拡大中!
実はこのリュウキュウサンショウクイ、「琉球」と付くだけあってもともと1070年代までは南は西表島、北は九州南部まででしか確認されていませんでした。
それが1990年代には九州北部や四国の一部で、2000年代初頭には近畿地方でも記録されています。さらに2010年代に入ると近畿地方や関東地方において報告例が増えて、関東地方でも繁殖も確認されているそうです。
このことからリュウキュウサンショウクイの総個体数は増加していると推測されています。
これからさらに東北あたりまで分布を広げていくのでしょうか。


■実は本家もいるんです
本家という表現が正しいかはさておき、「リュウキュウサンショウクイ」は留鳥であり、彼らとは別に夏鳥の「サンショウクイ」という鳥さんもいます。
油山市民の森で確認されたほとんどはリュウキュウサンショウクイですが、ごくたまにサンショウクイの目撃情報もあります。この時期、皆さんの目の前に現れるのはどちらでしょうね♪

ということで最後にサンショウクイとリュウキュウサンショウクイの見分け方をご紹介します。なかなか見分けが出来ない・・・とぼやいたスタッフに、「リュウキュウは南国育ち!と覚えればいいよ」とヤマガラの会の方が教えてくれたとっておきのコツを伝授します♪

【見分け方1】おでこ
 “南国育ちのリュウキュウサンショウクイは日焼けがち”なので、おでこの白部分が少ない!

【見分け方2】胸元
 “南国育ちのリュウキュウサンショウクイは日焼けがち”なので、黒っぽい!

そして!もうひとつ!
【見分け方3】声!
同じ「ピリリ」ですが、サンショウクイははっきりとした声、リュウキュウサンショウクイはかすれた抑揚のない声と言われています。これまた “南国はビールが美味しい!から飲みすぎてのどが酒焼けしたリュウキュウサンショウクイは声がかすれがち”と覚えるといいとか(笑)。

「バードリサーチ」さんの「鳴き声図鑑」もご紹介します。是非聞き比べてみてください。

●サンショウクイ ←クリックしたらページに飛びます

リュウキュウサンショウクイ ←クリックしたらページに飛びます


いかがですか?
これで皆さんも見分けられるようになったはず!
油山市民の森にご来園の際、空から「ピリリ」と声がしたら、是非チェックしてみてくださいね♪



写真:森永光直さん(野鳥調査ボランティア・ヤマガラの会)
   森永
健治
さん(〃)
   PHOTO AC
解説:土屋
引用・参考文献:
 文一出版「BARDER」2021年8月号
 WEBサイト「バードリサーチ」

 
 
 
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス