油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/05/26 油山探検記
油山探検記Vol.9 新たな目撃情報


携帯を取り出し確認してみると…
菌探偵の助手である“きのこっち”からメールが来ていた。

「きのこちゃん油山偵察してたら、こんなのがあったんですけど…」

送られた写真をみてみると、かなり群生※しているきのこのように見えた。
※群生とは…ここでは、同じ種類のきのこが群がって生えている事をさす。

これは、見に行かねば!
「きのこっち、今からそっちにいくね!」

急いで現地に向かう菌探偵であった。

ホソツクシタケ
地面に落ちている、ホオノキの枯れた果実から発生するきのこ。5月ごろ白っぽい幼体が出てき始め、晩夏から秋にかけて黒く成熟する。

一見すると、棒のようなものがホオノキの枯れた果実から出ているのが分かる。

これが幼体(拡大)。


成熟した個体は全体が真っ黒になり、ちいさな粒粒ができる。
黒いし細長い事もあり、見逃されやすい。


この仲間は他にも…
・ブナの木の実から発生するもの
・フウの実から発生するもの
・ヤマザクラの実から発生するもの
など色々な木の実から確認されている。

(Vol.10へhttps://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=10645680635cf0a70f6849c7.1213431

油山探検記とは?
https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=489825435cc6791b553001.57076737
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス