油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/09/08 油山探検記
油山探検記登山編 Vol.7菌(くさびら)マンション


森の中は街中に比べると、温度もやや低くさわやかな風が吹いていました。それでも体を動かすと汗が頭部からどっと流れていました。
この場所から次の分岐点(次回公開予定)までは登りが続いていきます。階段が整備されてあるので登りやすい…かな?

階段を登っている途中、朽ちた木がいくつも落ちていました。
朽木は二段ばかし重なっていて、触ってみると、生ぬるくぬれた感触がありました。こういう場所を勝手に“菌(くさびら)マンション”と呼んでいますが、今日は何がいるのでしょうか…

倒木をじっくり眺めていると、まるでガラス細工のような綺麗なものが見つかりました。

ツノホコリ
きのこや変形菌でもない、原生変形菌と呼ばれる生き物。実はわりとよく見かける生き物ですがとても小さいし、一斉に生えるのでなかなかグロテスクなのかも…
材木上を移動しながら微生物などを食べて、時期が来ると子実体(胞子を飛ばすところ)を作るようです。

こんな感じに密生してます。

これは、ツノホコリ類の未熟個体(生きものとは思えない形ですよね)
成長している様子
そのほかにも、枝分かれしない“エダナシツノホコリ”
丸い網目のような形になる“タマツノホコリ”などがあります。

時間はあっというまに過ぎ、気がつくころにはもう少しでお昼になろうとしていました。
登山道を歩いていると、点々と道しるべはありますが油山山頂まではあと1.48kmあるようです。道のりは長いですね

山登りをたのしみながら、次の分岐点を目指します。

(油山登山編Vol8 ※2019年9月18日公開予定) 
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス