油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/08/22 油山探検記
油山探検記登山編 Vol.5急階段の先には


中央展望台から油山方向に歩いて1分もかからないうちに、道しるべ番号72番の看板がありました。この場所から油山に向かって登山開始です。
さて、ここからは長い階段と登りが続きます。一呼吸をしてから登りはじめました。ところどころにイスが設置されているので、休憩しながら登ることができます。

登山道の脇には、大きな倒木が並んで置いてありました。この付近は風が通らずじめじめしていて、倒木の切り口にはコケ植物や藻類が生えているようにも見えました。
立ち止まって、倒木を見ていると…大きさが1cm以下の小さな球体が目に付きました。
一見、きのこのように見えますが、これは粘菌(変形菌)といわれる生きものだったのです。
マメホコリ
枯れた木、ごくまれに落ち葉上にたくさん生えている。一見きのこにも見えるが、変形菌といわれる別の生きものでアメーバの仲間である。未熟なときは赤みがかっているが、成熟すると黄土色、または黒褐色になる。
マメホコリは意外と丈夫で、状態がよければ数ヶ月も残骸が残っていることがある。
マメホコリも観察できたことですし、ちょっと休憩しようと思います。
テーブル付の休憩所で一息。この場所からは福岡市が一望できました。ちなみに、目線を下に向けると先ほどいた中央展望台が見えていました。


そよ風が流れた汗を乾かしてくれて、ちょっと寒くなってきました。そろそろ、山登りの続きをしましょう。

(油山登山編Vol.6 ※2019年8月31日公開予定)
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス