油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2020/03/15 ブログ
炭焼復活プロジェクト・任務完了!



運営上お休みしていた油山市民の森の炭焼き窯が、福岡市林業研究グループの皆様のご協力でついに復活しました!ここで簡単にご報告いたします。


3月2日(月)
9時頃材料つめこみ作業開始。
主にシイやカシが今回の材になります。


きれいに並べていきます。木の元が上になるように。


近くの赤土を練って・・・


鉄板でフタをします。天井の方はスキマがあいていて・・・


14時40分着火。手前でガンガン火を焚いて、天井側から熱を窯に流し込んでいきます。


この日は一晩中火を焚き、窯に熱を送り続けました。



3月3日(火)から5日(木)
煙の温度や色を見ながら、徐々に焚口を狭くしていきました。



3月6日(金)
木曜の夜から窯の温度が急上昇をはじめ、金曜の朝10時にはついに煙突の煙の温度が300℃に到達!窯の口を完全にふさいで、材を蒸し焼きにしていきます。


3月15日(日)
窯にフタをしてから9日後!ついに窯出しです。朝9時からスタート。


窯の中はほんのり暖かく、寝るには快適な温度です。


出して、切って、詰めての流れ作業です。


地面に接していた方は少し赤っぽい色をしています。この部分は炭としての質がよくないのでカットします。今回はこの赤っぽい部分が少なく、大成功でした!


任務完了!全員まっくろになりながら、総量256kgの木炭を作ることができました。福岡市林業研究グループの皆様ありがとうございます!見学に来られた皆様も声援ありがとうございました。


無事、油山市民の森の炭焼き窯が復活を遂げました。貴重なデータが記録でき、記録動画も撮影できました。これからきっちり整理していきます。また今後、多くの皆様に楽しんでいただけるよう、この窯を大切に活用して参ります。どうぞお楽しみに!小川
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス