油山市民の森からのお知らせ

油山市民の森からのお知らせ

2019/05/31 油山探検記
油山探検記Vol.10 目的地へ急ぐ(走っていてもきのこだけは見える不思議…)


ざっざっざっ…ふぅ
自分の周りに聞こえてくる音は、走っているときの足音と、自分が出すはく息。
なんだか、久し振りに全力疾走したような…

とおもったら、きのこが一瞬見えた。
さて、立ち止まって観察だ!

走っていても、きのこだけは見える不思議…
「ここにいるよ!」
ときのこが声をかけてくれたのかもしれない。

ツチグリ
一年中見られるだが、特に梅雨時期から秋ごろによく発生している。森の中を歩いていると、道端や土の崖などで見ることができる。中心にある袋の中に胞子が詰まっている。星型のような皮(外皮)は、空中湿度を感じ取って開いたり閉まったりするので「きのこの晴雨計」ともいわれている。


ツチグリは、発生環境でその形はいろいろ…



これは、胞子を飛ばしきったツチグリ。

最近は乾燥気味…
ツチグリの面白いところは、自分の腕の力で袋を押さえて胞子を飛ばすとともに、転がりながら胞子を飛ばす事ができるので一石二鳥ですね。

(Vol.11へ https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=8744206345cf9d19b26bfe2.84986105

油山探検記とは?
https://www.shimi-mori.com/news/detail.php?news_uuid=489825435cc6791b553001.57076737
Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス