行事

行事内容

2021/10/31 10:00~ 2021/10/31 17:00
10/31木のスプーン作り【キャンセル待ち】

対象:18歳以上

定員:8名

申込必着日:2021/10/08

費用:5,000円/人

備考:●現在キャンセル待ちでの受付となります
◎雨天実施
◎道具・材料は用意します

行事申込みはメールフォームはこちら


森を感じる木工、グリーンウッドワーク。
身近な森で伐ったみずみずしい生木を、斧やナイフなどの手道具で削って小物や家具をつくる木工、それがグリーンウッドワークです。今回は油山市民の森に二人の木工家を招きます。木の性質やナイフの操り方を、スプーン制作を通して丁寧にお伝えします。


【使用する道具】
ノコギリ、木槌、斧、ストレートナイフ、フックナイフ、はつり台

【当日の流れ(予定)】
10:00 あいさつ・グリーンウッドワーク概論
10:30 材を割る・斧でスプーン成形
12:00 お昼休憩(60分)
13:00 ストレートナイフでスプーン成形
14:00 フックナイフでさじ面を削る
16:30 制作終了・まとめ
17:00 終了

■グリーンウッドワークとは■

身近な森で伐ったみずみずしい生木を、斧やナイフなどの手道具で削って小物や家具をつくる木工、それがグリーンウッドワークです。「生の木って使えるの?」と驚く方もたくさんいるのですが、機械がなかった時代、人は柔らかくて削りやすい生木を使ってお椀や椅子を作ってきました。そして今、森を身近に感じられるから、木に親しめるから、作ることを楽しみたいから、地域の自然や環境に関わりたいから、いろんな理由でグリーンウッドワークが広がっています。(グリーンウッドワーク・ラボHPより)


講師紹介
久津輪 雅
岐阜県立森林文化アカデミー教授/グリーンウッドワークの研究・開発・普及および岐阜の伝統工芸の継承に取り組んでいます

久保田 芳弘
グリーウッドワーク・ラボ所属/2002年より家具、雑貨の制作に取り組み、岐阜のアンティークショップCHELSEA OLDで「200本の木のスプーン展」以降毎年展示会を開催。

協力:グリーンウッドワーク・ラボ

行事の申込み方法

【A】・【B】どちらかの方法でお申込みください。どちらも「必着日」までに到着するようにご注意ください。

【A】往復ハガキ

必要事項を記入し市民の森協会へ郵送

【必要事項】

①参加を希望する行事名(日付)

②参加者全員の氏名・年齢

③代表者の住所・電話番号

※参加案内(行事詳細)は「必着日」以降に

返信ハガキで送ります

【B】ホームページ

①[油山市民の森ホームページ]をひらく

②行事申込メールフォームをクリック

③必要事項を入力して送信
行事申込みはこちら

※申込みを送ると「送信内容確認メール」が自動送信されます

※参加案内(行事詳細)は「必着日」以降に別途送信します

注意事項

○中学生以下のお子さまは必ず保護者同伴でご参加ください

○保護者(おとな)も参加者となります

○対象年齢の記載がない行事については年齢制限はありません

○特に小さなお子さまをお連れの場合、安全を確保できる人数の保護者の付き添いをお願いします

○お申込みは実施日の3か月前よりお願いします

○【A】往復ハガキ ・ 【B】ホームページともに1通につき1行事のお申込みとさせていただきます

○応募者が定員を超えた場合、参加は抽選となります

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所]
TEL
092-871-6969
FAX
:092-801-1463
MAIL
aburayama@shimi-mori.com
対応時間
:9時~18時(年中無休)
[自然観察センター]
TEL
092-871-2112
対応時間
:9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス