行事

行事内容

2020/09/27 14:00~ 2020/09/27 16:30
9/27 森と生きものと私たち

対象:どなたでも

申込必着日:2020/09/22

費用:無料

生物多様性を知る、見る、語る、オンライン講座in油山
森と生きものと私たち

日時 9月27日(日)14時から16時30分
場所 油山市民の森よりライブ配信
方法 配信映像の視聴

オンラインで視聴(先着100人)
ZOOMビデオウェビナーを利用します。9/22(火)までにメールでお名前電話番号を明記のうえお申込みください
moritoikimono0926@gmail.com
開催日前日までに参加URLをメールでお送りします。参加URLがメールで届かない場合は事務局までご連絡ください。

現地サテライト会場で視聴(先着20人)
油山市民の森管理事務所2階ホールでライブ映像を上映します。講師や出演者とは別会場となります。9/22(火)までにお電話でお申込みください。
092-871-2112(油山自然観察センター・月曜休館・9時から16時半)

配信内容とスケジュール
【14時から】第一部 油山のオンライン観察会
・きのこちゃんが油山の森やキノコ達を紹介します。
・油山の自然紹介映像も上映予定。
---休憩---
【15時頃から】第二部 坂田昌子氏とクロストーク
・油山の自然と、生物多様性の国際会議で話し合われていることがどのようにつながっているか。
・菌との付き合い方や体内の生物多様性、人間の健康について。
【16時半頃】終了

●主催者より
昔、日本語には「自然」という言葉はありませんでした。「自然」を外にある対象物としてではなく、自分もその一部であるということを、知識ではなく身体感覚としてわかっていた古の人たちの感性をそこに見る思いがします。一方、昨今、繰り返される異常気象や自然災害、そしてCOVID-19は、自然と人間社会とのバランスが大きく崩れている現れだと受け止めた時、その問題を解決するためのヒントもまた、自然の中にあることを、古代からの叡智は教えてくれているように感じます。

「生物多様性」とは、自然の健全さを示すバロメーター。「生物多様性」のスケール(ものさし)を自分の中に持ち、身近な森を見つめ直した時、自然はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?また、私たちの足元でおこっていることと世界でおこっていることはどんなふうにつながっているのでしょうか?

そのことを考え深めたく、高尾山をフィールドとしながら生物多様性の保全に尽力しつつ、多くの国際会議にも継続的に参加している環境活動家・坂田昌子さんを講師にお迎えします。私たちの最も身近な自然=身体にも目を向けつつ、森やいきもの、そして私たちが健やかであるために大事なこととは?そのためになにができるだろう?などなど…、森を歩き、見て、感じて、語り合いたいと思います。

新型コロナ感染拡大防止のため、オンライン講座としますが、この講座を機に、一人一人が身近な森の一つである油山に足を向け、実際に自分で見て、感じて、身近な方々と語り合っていただけたら、とてもうれしく思います。

●講師紹介

明治大学文学部史学科卒業。国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表、環境NGO虔十の会代表、CEPAジャパン理事、古書げんせん館店長、八王子古本まつり実行委員長等々。2000年から圏央道高尾山トンネルから高尾山を守るために多彩な運動を展開。高尾山の生物多様性を守り伝えるためネイチャーガイド、ツリーハウス作り、生物多様性をテーマにしたイベントやワークショップ、勉強会を多数主催。現在は裏高尾にコミュニティスペースと高尾山情報の発信を兼ね備えた高尾ツリーダムカフェをセルフビルドで建築中。生物多様性の保全に尽力し日本各地を駆け回りつつ、生物多様性条約や地球サミットなど国際会議にも継続的に参加。ローカルにしっかり足を据えながらグローバルな視点で動く環境活動家。

●運営について
主催 (一財)福岡市市民の森協会、ひとのえん
協力 NPO法人いとなみ
技術 株式会社 StudioPEN

行事の申込み方法

【A】・【B】どちらかの方法でお申込みください。どちらも「必着日」までに到着するようにご注意ください。

【A】往復ハガキ

必要事項を記入し市民の森協会へ郵送

【必要事項】

①参加を希望する行事名(日付)

②参加者全員の氏名・年齢

③代表者の住所・電話番号

※参加案内(行事詳細)は「必着日」以降に

返信ハガキで送ります

【B】ホームページ

①[油山市民の森ホームページ]をひらく

②行事申込メールフォームをクリック

③必要事項を入力して送信
行事申込みはこちら

※申込みを送ると「送信内容確認メール」が自動送信されます

※参加案内(行事詳細)は「必着日」以降に別途送信します

注意事項

○中学生以下のお子さまは必ず保護者同伴でご参加ください

○保護者(おとな)も参加者となります

○対象年齢の記載がない行事については年齢制限はありません

○特に小さなお子さまをお連れの場合、安全を確保できる人数の保護者の付き添いをお願いします

○お申込みは実施日の3か月前よりお願いします

○【A】往復ハガキ ・ 【B】ホームページともに1通につき1行事のお申込みとさせていただきます

○応募者が定員を超えた場合、参加は抽選となります

Access・Inquires アクセス・お問い合わせ
一般財団法人 
福岡市市民の森協会(指定管理者
〒811-1355 
福岡県福岡市南区大字桧原855-4
[管理事務所] 092-871-6969 092-801-1463 aburayama@shimi-mori.com 9時~18時(年中無休)
[自然観察センター] 092-871-2112 9時~16時30分(月曜休館)
交通アクセス