油山市民の森・自然観察の森

  • HOME
  • 会社概要
  • あぶらやま通信
  • LINK

ボランティア活動

森を育てる会

森を育てる会は、油山自然観察の森で、たくさんの生きものがすむ豊かな森を守り育てながら、自然を感じ、人と語らい、自然について考えるボランティアグループです。 主なフィールドは2か所。カブトムシの森ではクヌギやコナラを中心とした明るい森づくりを行っています。アカマツ林では、放置すれば常緑樹林になっていくアカマツの林を維持する活動を行っています。 この他にも様々な活動を月2回、週末を基本に行い、様々な世代の会員が楽しくマイペースで参加しています。

森を育てる会HP
http://www.morikai.org/index.html

クリックすると拡大します

Contents

自然案内人の会

自然案内人の会は「自らが自然を楽しみ、その楽しさを人に伝えることを楽しむ」ことをモットーに活動するボランティアグループです。主な活動は、市民の森・観察の森が実施する十六景めぐりや自然かんさつハイキング、昆虫観察会など行事のリーダーやサポートです。 また、四季折々の油山の自然を観察し、勉強会(おむすび会)を行いながら、自然の良さや楽しさ、大切さなどを多くの人に伝えたいと考えています。

 

 

 

 

 

クリックすると拡大します

Contents

野鳥調査ボランティア

野鳥調査ボランティアは、油山にすむ野鳥の調査や、バードウォッチング行事のお手伝いを行うボランティアグループです。
初心者でも気軽に参加できるよう、勉強会や入門講座も開催しています。
野鳥観察のコツは…野鳥に詳しい人と一緒に歩くこと!指導員やベテランボランティアさんとの交流が、ボランティア参加の一番の醍醐味です。

クリックすると拡大します

Contents

植物保護巡視員

植物保護巡視員は、油山の希少植物の調査・保護のための巡視を行うことを通じて、自然環境の保護に対する市民への啓発活動を行い、市民との交流を深めるボランティアグループです。
毎月第1,3火曜日を定例日とし、名盤つけや植物調査、草刈などの活動を行います。その他にも各自で調査・巡視を行い、観察センターへ情報・写真を提供します。情報をもとにセンターは展示や記録を行います。

 

 

Contents