油山市民の森・自然観察の森

  • HOME
  • 会社概要
  • あぶらやま通信
  • LINK

山歩き案内

油山山頂登山

Aコース
管理事務所→花木園(道標番号61番)→中央展望台→尾根→国見岩→山頂
所要時間約1時間

Bコース
管理事務所→花木園(道標番号60番)→つり橋→県木の森→尾根→山頂
所要時間約40分~1時間

Cコース
管理事務所→キャンプ場→(道標番号93番)→山頂
所要時間約1時間

クリックすると拡大します

Contents

ハイキングコース

ハイキングコース
市民の森管理事務所を起点として、全長3.4㎞の舗装道路を歩くコースです。 所要時間は約1時間で、ルート上に梅園やつり橋、もみじ谷やつばきの森があります。 初めての方にはおすすめのコースです。

クリックすると拡大します

Contents

油山十六景めぐり

正覚寺の雪舟の庭のほとりにある十六羅漢にちなんで、油山の全山に十六景がつくられ昭和の初期頃福岡市によって一番から十六番まで順番に回れるようにハイキングコースが整備されました。 福岡市市民の森協会主催で「油山十六景めぐり」を年4回実施しております。(所要時間 約2時間)

クリックすると拡大します

1.山笠岩コース (5月ごろ)

油山の史跡、景勝地を取り入れた春のハイキング、新緑を楽しむコース 
中央広場(出発)~姫が淵~山笠岩~油山牧場広場~白波の滝~水の森~(帰着)

コース説明の様子

 

つり橋(姫が淵)

 

山笠岩

 

白波の滝

 

2.白波の滝コース(7月ごろ)

夏の定番・さわやかな白波の滝の景勝地巡り、緑多い樹林の中での散策を楽しむコース
中央広場(出発)~姫が淵~山笠岩~白波の滝~天狗岩~夫婦岩~(帰着)

天狗岩

 

夫婦岩

 

3.観音コース(11月ごろ)

落葉樹の色づきとともに、紅葉を眺めながらの散策、油山観音の風情を楽しむ
コース 中央広場(出発)~もみじ園~油山観音(新羅式石門・十六羅漢)~油谷~(帰着)

もみじ園展望所

 

油山観音

 

新羅式石門

 

十六羅漢

 

4.山頂コース(3月ごろ)

コース 中央広場(出発)~姫が淵~つばきの森~山頂~キャンプ場~(帰着)

つり橋(姫が淵)

 

つばき

 

Contents

オリエンテーリング

オリエンテーリングは19世紀半ばに北欧の国々で始められ、美しく豊かな自然を舞台に体力と知力を駆使した競技スポーツの一面と、あらゆる世代の人々が自然に親しみながら、それぞれのペースで楽しめる生涯スポーツとしての一面を持ち合わせたスポーツとして多くの人々に親しまれています。また地図を利用し、進路を判断するオリエンテーリングは、学校の野外活動にも適しています。

油山市民の森では、誰でも気楽に利用できる常設の公認オリエンテーリングコースが設置されており、コースの距離は5キロ、7キロ、8キロで約2時間から3時間で回ることができます。また、毎年春と秋に福岡市市民の森協会主催で、親子オリエンテーリング大会を実施しており、家族ご一緒に、自然を楽しみながら地図を読み、コンパスを使いタイムを競います。

25年度春のオリエンテーリング大会の一コマ

 

 

 

Contents